子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症の合併

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症の合併
(武谷雄二監修:Clinical Color Guide,Hoechstより)
【図の説明】
子宮筋腫
    茎を持って外の飛び出しているのが有茎性漿膜下筋腫です。
    子宮腔内に突出しているのが粘膜下筋腫です。
    子宮筋層内にあるのが筋層内筋腫です。
    子宮頚部にあるのが頚管筋腫です。
    腟内に出ているのが筋腫分娩です。
子宮腺筋症
    子宮筋層内にみられる暗赤色のスポットが子宮腺筋症の病巣です。
子宮内膜症
    卵巣やダグラス窩(子宮と直腸の間の部分)に暗赤色のスポット(ブルーベリースポット)として認められているのが子宮内膜症です。卵巣周囲には癒着も認められます。
それぞれの疾患が合併した状態を模式化したものであって、すべてが常に合併しているわけではありません。
山本産婦人科TOPへ

閉じる