山本産婦人科(三重県津市)の不妊症に対する子宮鏡検査についてのページです。

不妊症の検査


◆子宮鏡検査

子宮卵管造影によって子宮腔内に隆起性病変や癒着がある場合には、子宮鏡検査が行われます。ヒステロファイバースコープといって細い柔軟性のある装置を子宮内に挿入して、生理食塩水などを灌流しながら内面の観察を行いますが、痛みはなく麻酔なしで施行することができます。必要に応じて鉗子を用いて生検を行ったり、内膜ポリープの切除などの治療も行うことができます。
ヒステロファイバースコープ
ヒステロファイバースコープ
このページのTOPへ(山本産婦人科)