山本産婦人科(三重県津市)の胎児発育正常値(出生時体重基準曲線)についてのページです。

妊娠中期の出来事

赤ちゃんの発育正常かしら?

当然、お腹の赤ちゃんの発育は気になりますよね。「小さくても心配」・「大きくても心配」なのが妊婦さんだと思います。ただ、妊娠中期では妊娠末期に比べて赤ちゃんの体重増加はゆるやかで、健診のたびに胎児体重の増加量を一喜一憂する時期ではありません。もう少し後に、加速度的に増加する時期がくることを理解しておくべきでしょう。むしろ、この時期に大切なことは、先々問題となるような形態的異常が超音波検査で見つからないかどうかということでしょう。

胎児体重の正常値に関心のある方は、下図を参考にして下さい。

出生時体重基準曲線

男児女児
(小川ら:1998)
中央値(median)をはさんで、10%tileから90%tileの間が正常範囲と考えて下さい。
初妊婦さんより経産婦さんから生まれる赤ちゃんの方が、体重が多いことが分かると思います。