山本産婦人科(三重県津市)の夫の気配り・生活指導についてのページです。

妊娠中期の出来事

パパへ一言

妊娠初期」および「妊娠末期」の“パパへ一言”も参考にして下さい。

1. 胎動を確かめてみましょう。

折にふれて、奥さんのお腹に手や耳をあてて、胎動を確かめてみましょう。手や耳から“パパの自覚”が生まれるかも。
夫婦ゲンカはやめましょう。赤ちゃんが聞いているからやめるというより、奥さん が興奮してアドレナリンの分泌が高まれば、間接的に赤ちゃんに影響するでしょう。“ママをいじめないで!私も興奮しちゃうから”と赤ちゃんが叫んでいるかもしれません。この際、あなたから折れてあげてはいかがですか?
リベンジはお産の後で-----------。

2. 記録づくりに挑戦しましょう。

“思い出作り”はもう始まってますよ!赤ちゃんのエコー写真の記録、安産祈願の記録、奥さんのお腹の出ぐあいの記録、体重増加の記録(?)などいろいろあると思います。出産後の育児記録とドッキングすれば、お子さんにとっては、かけがえのないプレゼントになると思います。
パパの腕の見せ所ですよ。
  • 本院では、赤ちゃんのエコー像をデジタルビデオテープに記録してお渡ししています。パソコンをお使いなら、動画編集をしてみてはいかがでしょうか?
    おもしろいコメントを入れたりして。頑張って下さい。
  • このページのTOPへ(山本産婦人科)

    3. 父親業をお勉強しましょう。

    最近では、パパのための育児書がたくさん出ています。赤ちゃんの顔を見てから読むようでは遅いですよ。おむつのあて方・お風呂の入れ方など、まずは何でもシミュレーション!

    立ち会い分娩を希望される方、お産のお勉強は進んでいますか?
    分娩室(LDR) でオロオロしちゃぁいけませんよ!陣痛の時、腰をさすろうとして「あんたなんか触らんといて〜ぇ」と奥さんから言われちゃってる人もいます。腰のさすり方一つにも習熟と“誠意”が必要なんですよね。

    4. 気分転換をはかってあげましょう。

    妊娠中期は安定期です。お産が近づくにつれてできないことを、いまのうちに計画してはいかがでしょうか?

    小旅行”なんていいかもしれません。でも、もしあなたがツッ走るタイプの人なら要注意です。あれもこれも盛りだくさんの計画はやめましょう。観光目的じゃないんですよ!あくまでも奥さんの気分転換ですよ!車で移動する場合でも、サービスエリアでこまめに休憩をとって下さい。「あと何時間で目的地達成!」なんてナンセンスです。“ハンドルを握って性格の変わるあなた”注意!注意!

    外食するのも気分転換になりますが、高カロリー・高塩分にはご注意を。
    外食好きのあなた、たまにはキッチンに立って“かっこいい(?)男の料理 ”にチャレンジしてはどうですか?いろどりきれいなサラダ見て、あなたのセンスの良さが案外見直されるかも。妊娠中はカルシウム分の補充も忘れずに!

    5. 性行為はやさしく。

    妊娠中のセックスはタブーではありません。でも、お腹の赤ちゃんがビックリするような過激な行為はやめましょう。お腹に圧迫が加わらないような体位も考えて、そっとやさしく2人の愛を確かめて下さい。