山本産婦人科のTOPへ

分娩各期の特徴と呼吸法

分娩
経過
陣痛開始 第1期(開口期)
子宮口全開大   第2期(娩出期)
出 生   第3期   胎盤
(後産期) 娩出
時間
 初産 10時間〜12時間
1時間〜2時間 15分〜30分
 経産 5時間〜6時間
30分〜1時間 10分〜20分




第1段階 第2段階 第3段階 第4・5段階 ベビー誕生
  第1段階(準備期) 第2段階(進行期) 第3段階(極期) 第4段階(娩出期) 第5段階(発露) ベビー誕生







急に陣痛が止み、胎盤娩出にもう力はいりません。
赤ちゃんの泣き声を聞いてください。
子宮口(0〜3cm) (4〜7cm) (8〜10cm) 2〜3分
陣痛 10分おき 6〜7分 2〜3分

ゆっくり深く
鼻で吸う(3秒)
口ではく(3秒)
終わりにゆっくりはく。

初めにゆっくり深くはく。
浅く陣痛の波に応じて鼻で吸い口ではく。
ピークの時、浅くて早い呼吸、終わりにゆっくり深く。

初めにゆっくり深く鼻で吸い口ではく。
ヒッヒッヒッフー
それをくり返す。終わりにゆっくり深く。
腹圧がかかりそうになったらフーウン呼吸
息をはくことを中心に!
いきみは呼吸法で逃がして。

2回深呼吸、3回目十分すって息をとめ長くいきむ。
苦しくなったらもう一度すぐに吸いなおしていきむ。
終わりにゆっくり深呼吸。

途中で「ハーハーして」といわれたら犬があえぐように口を開いてハッハッハッと短促呼吸する。


短促呼吸
  (楽な姿勢、圧迫法、マッサージは呼吸の補助動作を参照)
パパも腰をマッサージしてあげて下さい。リラックスが大切です。
  (いきみ方の図参照)全身の力をぬく

山本産婦人科のTOPへ