山本産婦人科(三重県津市)の産科検査(血液検査・超音波検査など)についてのページです。

妊娠初期の出来事

検査ってどんなことを調べるの?

1. 尿検査

    尿の中にタンパクや糖が出ていないかを調べます。妊娠高血圧症候群・腎機能異常・妊娠糖尿病などのスクリーニングに役立ちます。

2. 血液検査

    赤ちゃんに影響する異常がないかどうか、母体に合併症をきたすような要因がないかどうかをチェックします。
    ★一般血液検査 貧血がないかなどを調べます。
    ★血液型 Rhマイナスを含め特殊な血液型でないかを調べます。
    ★感染症検査
    梅毒 赤ちゃんが先天性梅毒にならないように調べます。
    クラミジア 赤ちゃんが結膜炎や肺炎にならないように調べます。
    エイズ 念のためお母さんが感染してないことをチェックします。もちろん赤ちゃんも守るためです。
    風疹 赤ちゃんが先天性風疹症候群にならないように調べます。
    風疹と奇形
    トキソプラズマ 赤ちゃんが先天性トキソプラズマ症にならないように調べます。
    肝炎ウイルス B型肝炎ウイルスおよびC型肝炎ウイルスについて調べ、赤ちゃんへの感染予防に役立てます。
    成人T細胞白血病ウイルス 母から子へと伝搬されるのを防ぎ、家系の中から先々成人T細胞白血病を発症する人が出ないように調べます。
    ★不規則性抗体 赤ちゃんに溶血性黄疸をきたすような要因がないかどうか、万が一輸血が必要になった時に問題が起こらないかどうかを知るために調べます。
    ★妊娠高血圧症候群検査 肝機能・腎機能・血液凝固系などの検査を、必要に応じて行います。
    妊娠中毒症の詳細
    ★その他の検査 甲状腺機能・耐糖能などについて、必要に応じて調べます。

3. 腟分泌物培養検査

    赤ちゃんに影響をおよぼすような細菌が腟の中にいないかどうかを調べます。 B群溶連菌


4. 細胞診

    子宮癌のスクリーニング検査を行います。B群溶連菌


5. 心電図

    妊娠という負荷に耐えられないような異常が心臓にないかどうかを調べます。

6. 骨量測定

    妊娠中はカルシウム不足に陥りやすいので、骨量に異常がないかどうかを 超音波で調べます。

7. 超音波検査

    妊娠時期により検査目的が異なりますが、
    1. 正常妊娠である確認
    2. 胎児発育の状態
    3. 胎児奇形の有無
    4. 胎盤の位置異常の有無
    5. 羊水量などを調べます。
    また、当院では4D(3D)超音波装置で赤ちゃんの体表を立体的に調べています。
    4D超音波画面へ

このページのTOPへ(山本産婦人科)
写真A子宮内に胎嚢と呼ばれる羊水の袋(黒い部分)が認められます。その中の白いポツンとしているのが、胎児(胎芽)です。上の白いリングは卵黄嚢といって栄養の詰まった“おべんとう箱”です。

聴診器 【コメント】
胎嚢が子宮内に認められましたから、子宮外妊娠の可能性はなくなりましたよ。
よかったですネ。
胎児発育の状態は、座高(頭臀長)、頭の横幅(児頭大横径), 腹囲(躯幹周囲長)、太ももの骨の長さ(大腿骨長)などを測定して判定します。

聴診器 【コメント】
母子手帳に記載されている
CRL
BPDの意味が
わかりましたか?
児頭大横径(BPD) 躯幹断面積(FTA) 大腿骨長(FL)
児頭大横径(BPD) 躯幹周囲長(AC) 大腿骨長(FL)
 
写真C超音波カラードプラー法による臍帯

色のついているのが「へその緒」です。
へその緒」には2本の動脈1本の静脈が存在します。
リスクの高い赤ちゃんの場合は、血流測定(右の波形)も行われます。
付録:
写真D指しゃぶりだけどわかるかな。
矢印は“うわくちびる”で、兎唇(みつくち)の異常はありません。
写真E右の“おてて”です。
軽く握って、親指は隠れてます。
写真F[男の子]
(おちんちん・小さなトウガラシです。)
写真G[女の子]
(われめちゃん・小さなハンバーガーです。)