山本産婦人科(三重県津市)の分娩予定日の決め方についてのページです。

妊娠初期の出来事

分娩予定日はどのように決められるの?

通常、胎児の大きさを超音波で測定して分娩予定日を決めます。座高(CRL:頭臀長)・頭の横幅(BPD:大横径)・太ももの骨の長さ(FL:大腿骨長)などから算定します(測定方法はこちら)。

参考
最終月経より算定する方法
    不正確ですが、家族計画のため、おおよそのお産の時期を知るには役立ちます。 最終月経のあった月の月数に9を加えるか、または9を加えると13以上の数字になる場合は、逆にこの月数より3を引くと分娩予定の月数が求められます。次に、最終月経第1日の日数に7を加えると求める日数が得られます。
    【例】
    最終月経が2月10日より4日間の場合
    2+9=11、10+7=17 --------------- 分娩予定日:11月17日
    最終月経が8月20日より5日間の場合
    8−3=5、 20+7=27 --------------- 分娩予定日: 5月27日

    なお、本ホームページの「妊娠カレンダー」を利用すれば、簡単に分娩予定日を算定することができますから、家族計画にご利用ください。

その他の妊娠時期の推定方法(不正確です)
    つわりの発現時期:妊娠6週3日±1週5日
    胎動をはじめて自覚する時期:
    初妊婦-------------妊娠19週±2週頃
    経産婦-------------妊娠18週±2週頃
このページのTOPへ(山本産婦人科)