山本産婦人科(三重県津市)の出産準備・立ち会い分娩についてのページです。

妊娠末期の出来事

パパへ一言


妊娠初期」・「妊娠中期」の“パパへ一言”も参考にして下さい。

1. 出産準備につきあってあげましょう。

育児用品の買い物はお済みでしょうか?
お産間近になると何かと慌ただしくなりますから、早めに休みを利用して揃えておきましょう。親しい親戚・友人からのお祝いが重なって無駄にならないよう、今から割り振りをお願いするのも1つの手かもしれません。
また、最近ではレンタル用品も品揃えが豊富なので、レンタルで済ませられるものは割り切るのも経済的でしょう。奥さんとよく相談して、無駄のないようにして下さい。

2. 赤ちゃん部屋の準備をしましょう。

ベビーベッドの配置などお決まりでしょうか?
まず、デリケートな赤ちゃんをハウスダストから守る対策が重要です。大掃除はパパの出番です。かわいい我が子のために汗を流してみてはいかがでしょうか。
日当たり・風通しを考え、エアコンの風が直接当たらないように。冬場は湿度調節も重要です。加湿器の準備もお忘れなく。空気清浄機があればなお良いでしょう。

3. 赤ちゃんの名前の候補を絞りましょう。

あなたと奥さん、それにお二人のご実家と微妙に力関係が影響したりして、なかなか難しいのが命名です。あなたが調整役にまわって下さい。何も慌てることではありません。
タイムリミットはお産の後の2週間です。
このページのTOPへ(山本産婦人科)

4. 入院時の打ち合わせを万全に!

奥さんが痛んできた時の連絡方法は万全ですか? 特に営業で外回りを頑張っているあなた・夜勤のあるあなた、大丈夫ですか?
チェック
【チェックリスト】
 あなたと奥さんの連絡方法(昼間・夜間)は決まっていますか?  
 入院が決まった時、誰が病院まで送るのですか?  
 病院までのルートとおよその所要時間はわかっていますか?  
 いざという時エンストしないでしょうね!  
 ガス欠なんてないでしょうね!  
 入院準備品はすぐに持ち出せるようにまとめてありますか?  
 上のお子さんの預け先の受け入れ準備はOKですか?  
  • いざという時に、あなたがパニックになってはどうしようもありません。
    備えあれば憂いなしです!

5. 立ち会い分娩の準備をしましょう。

立ち会い分娩を希望されるあなた、お産のお勉強をしましたか?
心の準備はできましたか?
“血を見るのが嫌い”な人、“貧血”で倒れても面倒みきれません。奥さんと赤ちゃんのケアで手一杯です。
“ただ呆然と立ちすくむ人”・“どうみてもイヤイヤ奥さんに引っ張られてきたとしか考えられない人”、いろんなタイプの“立会人”がいます。
無理をせずに、「隣の部屋でドア越しに待機→“オギャ〜”の声とともにパパの登場→よくやったねと奥さんの手を握る」というオプション・シナリオ もありますよ。よくご夫婦で相談しておいて下さい。くれぐれも夫婦の力関係で決めないように!何事も心からの同意が必要です。
それからついでにもう一言、“ウンウンうなっている”奥さんのそばで“高いびき”はやめましょう。「あんた、あの時寝てたじゃない!」と一生責められても、病院は一切関知いたしません。