山本産婦人科(三重県津市)の母体や胎児や新生児に対する安全対策・感染症予防対策・防災対策についてのページです。

安全対策

胎児に対する安全対策

セントラル・モニターシステムの導入により、胎児心拍の変化を病室だけでなく、外来診察室・ナースステーション・当直室などで同時にリアルタイムに監視し、異常の早期発見に努めています。

新生児に対する安全対策


感染症の予防対策

  • 厨房では、生野菜などを超酸性水で洗浄し、大腸菌O−157のような食中毒
    の発生阻止に努めています。
  • 新生児室・授乳室なども毎日超酸性水で清拭し、院内感染の予防に努めて
    います。
  • お見舞いなどの外来の方には、入室前に消毒液での手洗いを励行していただいて
    います。
  • 新生児室・分娩室・手術室などは定期的に細菌培養検査を施行し、病原性の
    低いことを確かめています。

防災対策

  • 避難用滑り台が常設されていて、有事の際には、新生児を抱いて容易に脱出していただけます。
  • 非常食・ライト・ヘルメット等の災害対策グッズを常備しています。